So-net無料ブログ作成

告知:MFiテクニカルセミナーin東京モーターショー [モータースポーツ]

東京モーターショー、始まりましたね(一般公開日:10月30日〜11月8日)。そこで告知です(頼まれまして……)。これまでもさまざまなイベントを三栄書房が入居しているビル(東新宿)で開催したり、東京オートサロンの会場(幕張メッセ)で行ったりしていますが、今度は東京モーターショーの会場(東京ビックサイト)です。

11月3日(火・祝日)に「テクニカルセミナー」を開催します。

詳細はこちら。

MFi_seminor.jpg
(クリックで拡大)

さらに詳細は、編集部ブログやFBページをご覧になってください。
編集部ブログ
http://ameblo.jp/motorfan-i/
編集部Facebook
https://facebook.com/Motorfanillustrated

午前中から魅力的なプログラムがつづきますが、15時からのプログラム4番でお手伝いさせていただきます。

『フォーミュラEの世界 マシン開発とドライビング』です。

ABTシェフラー・アウディ・チームと技術パートナーシップを結ぶシェフラー(Schaeffler)にご協力いただき、エンジニアから「フォーミュラEに投入している技術」について話をうかがう予定です。

フォーミュラE参戦車両、ABT Schaeffler FE01はこちら。

Schaeffler_FE_2015.jpg

フォーミュラEのシーズン1(2014/2015年)は全車共通マシンで戦っていましたが、シーズン2(2015/2016年)はパワートレーンの独自開発が可能になりました。シェフラーはモーター/パワーエレクトロニクス/ギヤボックス/ソフトウェアを開発しています。

共通仕様だった昨年と異なるソリューションを採用していますし、他コンストラクターとも異なるアプローチでもあります。フォーミュラE参戦の狙いや、「なぜ、そうした?」といったあたりを説明していただくことになるでしょうか。

Schaeffler_FE.jpg
(クリックで拡大)

プログラム4番には開幕戦・北京で2位に入った、ドライバーのルーカス・ディ・グラッシ選手も登場します。「好成績を収めるには、効率の高いシステムとドライビングが必要」と北京では語っていましたが、当日はドライバー視点で技術寄りの話をしていただくことになるでしょう。

東展示棟5(東5)にあるシェフラーのブースです。フォーミュラEが展示してあります。

IMG_6598.jpg

ディ・グラッシ選手の等身大(?)パネルが目印。というか、クルマの方が目立つか……。

IMG_6591.jpg

東京モーターショーの見学ついで、あるいはセミナーついでに東京モーターショー見学など、いかがでしょう。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0)