So-net無料ブログ作成

【F1 2019第17戦】観客席から走りを見る [F1]

金曜日に鈴鹿サーキットを訪れた3万3000人、日曜日に鈴鹿サーキットを訪れた8万9000人の観客の方にとってはあたりまえのことだと思いますが、筆者も紛れ込んで観客席からF1マシンの走りを楽しみました。

今回は1コーナーの進入に陣取ります。

IMG_4525.jpg

周囲の会話に耳を傾けていると、金曜日も日曜日も、F1観戦経験者がお友達を連れて来ている様子。

連れてこられたお友達は一様に、F1のスピードに驚いていました。例えば……

「あんなスピードで1コーナー曲がっていくのかよぉ」と。

IMG_4383.jpg

そう聞いて、改めて1コーナーに目を向けてみると、確かに、理解を超えるスピードで1コーナーを通過していきます。

あたりまえですが、次のマシンもやっぱり速い。

「なんだよ、あの火花」(レッドブルです)。

初めてのお友達は興奮しっぱなしです。

IMG_4398.jpg

「オマエ、連れてきてよかったよぉ。そんなに感動してくれるとは思わなかった」と、F1観戦経験者。

こうして、ファンは増えていくのですね。

IMG_4410.jpg

現地観戦の醍醐味を教えられた気がいたしました。ブレーキが焼ける臭いなんかも、たまりませんね(改めて)。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【F1 2019第17戦】台風19号に備えて [F1]

フリープラクティス2回目(10月11日14時〜15時半)が始まるまで、GPスクエアは大盛況でした。

IMG_4058.jpg

フリープラクティス2回目が始まるとともに撤収開始。台風19号の襲来に備えるためです。

IMG_4157.jpg
IMG_4173.jpg

パドックに移動すると、ペディアペン(テレビ関係者がドライバーにマイクを向けるところ)も片付けていました。

IMG_4207.jpg
IMG_4205.jpg

セーフティカーも屋内に退避。

IMG_4232.jpg

ピット&ガレージ関係も撤収態勢で、まるでレース終了後の慌ただしさ。

IMG_4273.jpg
IMG_4314.jpg

ポジションタワーのロレックスも取り外します。

IMG_4252.jpg

ガレージに水が浸入しないよう、シャッターの前に土のうを積みます。

IMG_4318.jpg
IMG_4319.jpg

大事に至りませんように。

IMG_4184.jpg

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第17戦】車検場前で観察したアルファロメオ、ハース、レッドブルのボディワーク [F1]

木曜日の午後3時頃に車検場前にいたのは、アルファロメオとハースでした(メルセデスAMGの車検はその前に終わっており、見逃しました)。

アルファロメオとハースのリヤセクションを見比べてみます。両者ともフェラーリのパワーユニット、ギヤボックス(付随してリヤサスペンション)を搭載しているので、眺めが似ています。

一方で、細かな空力処理は異なっていておもしろいですね。

Alfa Romeo C38
IMG_3901.jpg

Haas VF-19
IMG_3914.jpg

リヤホイール内側の処理が凝っています(ハース)。

IMG_3918.jpg

ノーズ下のターニングベーンは2列になっています(ハース)。

IMG_3939.jpg

もう、なにがなにやら……(ハース)。

IMG_3927.jpg

レッドブルRB15のバージボードまわりは、羽衣たなびくような造形。

IMG_3942.jpg

矢印のパーツに注目してみます(レッドブル)。

IMG_3979.jpg

フロントブレーキダクトは6分割。サイズから、ブレーキ要求の厳しさが想像できます。

IMG_3957.jpg

ノーズ脇のカメラマウントですが、こんなところもきっちり、空力を意識した処理になっていますね。

IMG_3970.jpg

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第14戦】2019年版トランスポーター一覧 [F1]

ガレージの裏に並ぶトランスポーター(部品保管、各種加工および作業、会議室、オフィス機能などを内包した設備)を見ていきましょう。

2016年版トランスポーターはこちら↓
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2016-05-19

2012年版トランスポーターはこちら↓
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2012-07-23

ピットレーン入口側から順に見ていきます。

メルセデスAMGは真っ黒な四角い箱で、近寄りがたいですね(近寄る用事はありませんが)。

Mercedes AMG
IMG_0722.jpg

フェラーリのトランポは、スクーデリア・フェラーリ創設90周年を記念した図柄が施されています。

Ferrari
IMG_0724.jpg

横にあるトランスポーターと連携し、1929年、1979年、1999年、2019年のマシンと本拠地の写真をあしらっています。

IMG_0739.jpg

ひとつの建物のように見えますが、トランスポーター2台を土台に2階建ての建屋を形作っています。

Red Bull
IMG_0745.jpg

ルノーはかまぼこ屋根が特徴。

Renault
IMG_0750.jpg

ハースのトランポはフェラーリと同仕様。

Haas
IMG_0762.jpg

他のチームも同様ですが、実際には2台1組のユニットの並びにトランスポーターが単体で置いてあり、ひとチームあたりの全景はこの規模になります。

IMG_0761.jpg

豪華なモーターホームと比較すると、マクラーレンのトランポは意外に地味?

McLaren
IMG_0765.jpg

レーシングポイントは2台1組の基本形。土台となるトランスポーターが露出しています。

Racing Point
IMG_0774.jpg

アルファロメオはザウバー時代からほとんど変わらぬクラシカルな形態。

Alfa Romeo
IMG_0777.jpg

トロロッソはレッドブルと同仕様です。

Toro Rosso
IMG_0788.jpg

3年前は2台のトランポの間にソフトな屋根を渡しただけだったウイリアムズは、ハードな2台1組建屋に変わっていました。

Williams
IMG_0791.jpg

というわけで、テントで雨露をしのぐだけだし、2階建てではなく平屋のアルファロメオは、絶滅危惧種。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第14戦】2019年版モーターホーム [F1]

パドックの端(ピットレーン入口寄り)からチーム、サプライヤー、コンストラクターのモーターホームを見て行きましょう。

3年前、2016年のモーターホーム一覧はこちら。

2016年版モーターホーム・その1(フェラーリ編)
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2016-05-15

2016年版モーターホーム・その2
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2016-05-15-1

2016年版モーターホーム・その3
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2016-05-16-1

2016年版モーターホーム・その4(ホンダ編)
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2016-05-18

メルセデスのモーターホームは3年前と変化なしです。

Mercedes AMG
IMG_0829.jpg

となりはピレリ。こちらも変化なし。

Pirelli
IMG_0827.jpg

レッドブルとトロロッソの合同モーターホーム、「F1エナジーステーション」は2019年に新調されています。

巨大すぎて斜めから撮らないと全貌が収まりません。

Red Bull/Toro Rosso
IMG_0749.jpg

概要はこちら↓
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2019-05-09

フェラーリも3年前と同じ構成です。メディアユニットとチーム&ゲスト用の2棟が並んでいます。

Ferrari
IMG_0832.jpg

チーム&ゲスト用ユニットには、スクーデリア・フェラーリ創設90周年を記念した、歴代ドライバーのイラストがあしらってありました。

IMG_1434.jpg
(クリックで拡大)


ハースです。2016年版と比較すると、拡張されているのがわかります。

Haas
IMG_0768.jpg

お次はルノー。3年前と同じ構成ですが、装飾が変わってスクエアな印象。

Renault
IMG_1163.jpg

マクラーレンも変わりなし。もう、見慣れましたね。

McLaren
IMG_0784.jpg

レーシングポイント(旧フォースインディア)は2019年にモーターホームを新調しています。

Racing Point
IMG_0785.jpg

アルファロメオ(旧ザウバー)も変化はありません。独特の外観は現在。

Alfa Romeo
IMG_0798.jpg

ウイリアムズも変化なしです。

Williams
IMG_0800.jpg

ホンダのモーターホームは2台が行儀良く並んでいます。Hondaのロゴもばっちり。

Honda
IMG_0795.jpg

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第14戦】モンツァに着いてから離れるまで(その3) [F1]

土曜日のグランドスタンドです。フェラーリの大きな旗が出てきました。統率のとれた動きで旗を広げ、しまいます。

IMG_1453.jpg

壮観ですね。

IMG_1464.jpg

フリープラクティス3回目が終わった直後の、ハースのガレージ裏です。グロージャンとマグヌッセンのふたりのドライバーは、タイヤの表面を確認しながら、エンジニアと話し込んでいました。きっと、ルーティンなのでしょう。

IMG_1418.jpg

土曜日の夕方、フェラーリのモーターホーム前で90周年の記念撮影があったのですが、すっかり忘れていて見逃しました。

IMG_1540.jpg

日曜日の朝です。いつものようにメディアアクレディテーションセンターでメディアシャトルに乗ろうとしたのですが、長蛇の列(ちょっと大げさ)。

シャトルに乗るまでに1時間、アクレディテーションセンターからサーキットまで1時間かかりました(間違いなく、歩いたほうが早かったです)。もっと早く行動していれば、スムーズに移動できたらしいのですが。

IMG_1494.jpg

間もなくグリッドオープンになろうかという頃、ルノーのメカニックがホイールガンがきちんと機能するかどうか、スペアも含めてギュインギュインいわせながら確かめています。

IMG_1558.jpg

その横を低速作業車が走行中。

IMG_1569.jpg

とてもモンツァらしい表彰式でした。煙たいし、騒がしいし、DRSの看板かついでいる人はいるし。フェラーリのドライバーがイタリアGPで優勝するのは、アロンソが勝った2010年以来のことだったのですね。

そりゃ、盛り上がるわけです。

IMG_1702.jpg

頃合いを見計らってサーキットを離れ、行きつけになりつつある近くのリストランテに行きます(突き当たりの灯りがそう)。この週末2回目の訪問です。

混雑すると困るので、どこだか教えませんよw 2年前にアップしちゃっているんですけど。

IMG_1727.jpg

ホテルの窓から見える風景です。どうやら前の晩に冠雪したよう。朝の気温は8℃でした。

IMG_1743.jpg

モンツァはすっかり秋の気配。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第14戦】モンツァに着いてから離れるまで(その2) [F1]

パドックに戻ります。各チームのホスピタリティやトランスポーターの外観は機会があったら(というより、余裕があったら)後日触れることにして、ついつい手が伸びてしまうのがこれ。

ピザをその場で焼いて、無料で提供してくれていました。昼どきは大行列。

IMG_1402.jpg

パリッパリのサックサクです。

IMG_1408.jpg

ジェラートも無料提供。日本なら寿司とかき氷ってところでしょうか(違う?)。

IMG_1354.jpg

金曜日の午後、フリープラクティス2回目の時間帯に、第1シケイン手前に位置する観客席に向かいました。ここ、大好きなポイントなので。

森の中を歩いて向かいます。

IMG_1361.jpg

雨が降ったりやんだりの、良好とはいえないコンディションでしたが、人でいっぱい。金曜日はもっと空いていたイメージなのですが。

IMG_1368.jpg

旧コース越しの眺めが「萌え」ポイント。

IMG_1398.jpg

つづく。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第14戦】モンツァに着いてから離れるまで(その1) [F1]

今年からメディアアクレディテーションセンター(取材パスを受け取るところ)の場所が変わりました。

以前はサーキット(広大な公園の一部がサーキット)の前の通りにあったのですが、少し奥に入った場所(Lissone寄り)に移っています。

IMG_0684.jpg

事前に「お知らせ」が届いていたのですが、メディア用駐車スペースが限られているので、アクレディテーションセンターにクルマをとめ、サーキットまで「メディアシャトルを利用するように」とのお達しがありました。

2台(ドライバーを除き、6名乗車可能)のシャトルが行き来しています。スムーズに運行している限り、とても便利です。

パドックの入口付近、マレリ(Marelli)の建屋付近まで送り届けてくれます。

IMG_1401.jpg

メディアセンターに着きました。

IMG_0696.jpg

メディアキットに含まれていた手帳です。

IMG_0692.jpg

メディアセンターの出入り口付近に、コーヒーの自動販売機がありました。1杯50セント。

IMG_0702.jpg

コーヒーの種類がわかるように、イタリア語→英語の訳が表示してあります。なかなか奥が深い。

メディアセンターの奥に、ドリンクやスナックを無料で提供してくれる部屋があるのに気づいたのは3日後……(知っていたはずなのに、忘れていました)。

IMG_0699.jpg

パドックに入口に給油所があります。

IMG_0808.jpg

個人的に、ガソリン/軽油の定点観測ポイントです(周辺より高め)。

IMG_0806.jpg

2年前の価格が載ったエントリー↓
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2017-04-22

つづく。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第14戦】タイヤ交換時の停止位置とマーキング [F1]

グランドスタンドはフェラーリ一色に見えます(写真は予選時)。

IMG_1466.jpg

メディアセンターから見える範囲での確認なので情報が限られますが、ピットストップ時の車両停止位置を確認してみましょう。

こちらはハース。ピットレーンと平行に停止位置(黄色い枠と白いラインの組み合わせ)が示してあります。

IMG_1522.jpg

マクラーレンも平行タイプ。黄色一色のシンプルなマーキングです。

IMG_1511.jpg

フェラーリも平行。日本の高速道路でよく見かける、誤進入防止の矢印みたいなマーキングが施してあります。黄色一色です。

その奥、ピットレーンの最も入口側にあるメルセデスも平行タイプ(黄色一色)でした。

IMG_1528.jpg

一方、レッドブルはマーキングが斜めです。止めやすさを意識した判断でしょう。

枠が白、中央線は黄色の組み合わせ。

IMG_1537.jpg

となり(奥)のルノーも非平行タイプ。レッドブルと逆で、枠が黄色、中央線は白です。マーキングの形状はレッドブルとよく似ています。

IMG_1505.jpg

チームごとに特色があっておもしろいですね。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第14戦】レッドブルRB15のサイドポンツーン開口部 [F1]

木曜日の午後にピットレーンを歩きました。レッドブルのガレージでは、RB15が整備中でした。こういう状態だとどうしても、フロントサスペンションを構成するユニットに目が行ってしまいますね。

IMG_0843.jpg

ところがよく見たところ、サイドポンツーン開口部が極端に小さいことに気づきました(黄色い囲み部分)。

IMG_0843_2.jpg

いったん気づいてしまうと、ソコばかり気になってしまいます。空力のためとはいえ、あれでよくエンジンはじめパワーユニットが冷えるなぁ、という印象。

IMG_0893.jpg

メルセデスの場合、サイドポンツーンの張り出しが弱く、極端にスリムです。

それより、バージボードまわりの複雑さ加減が目を引き、なんだコレ、という印象。

IMG_0984.jpg

レッドブルと同様にホンダのパワーユニットを搭載するトロロッソのサイドポンツーン開口部も、極端に小さい。

フロアの外側がなんとも大胆にカットされています。

IMG_0996.jpg

フェラーリのリヤです。黄線で囲んだ部分が一段へこんでいます。リヤエンドの空気の通り道を確保する狙いで、各チーム、このあたりのスペース確保に躍起です。

IMG_1021.jpg

こちらはメルセデス。

IMG_1031.jpg

こちらはレッドブル。ロワーアームやプルロッドの配置が、メルセデスとはだいぶ異なりますね。

IMG_0901.jpg

こういうのをさんざん見た後で、ウイリアムズがリヤライトの上に付けた小さなウイング(矢印)を見たりすると、なんだかホッとします。

IMG_0872.jpg

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車