SSブログ

メルセデス・ベンツC111系のロータリーエンジン(補足) [クルマ]

マツダの新型ロータリーエンジン(8C型)の取材をしたり、8C型を発電用に用いたMX-30ロータリーEVに乗ったりしているうちに、「そうだ、メルセデス・ベンツ・ミュージアムでロータリーエンジン見てた」と急に思い出しまして……。

Xでポストした写真にプラスして載せておきます(2015年に撮影)。

IMG_6335.jpg

こちら(↓)はメルセデス・ベンツC111-II(1970年)が搭載していた4ローター・ロータリーエンジン(600cc×4)。

Xではペリペラルポートとミスタイプしておりますが、ペリフェラルポートですね(吸排気とも)。

IMG_6330.jpg

インジェクターは直噴。

IMG_6329.jpg

スパークプラグは各ローター1本です。

IMG_6326.jpg

4ローター・ロータリーエンジンを車両ミッドに搭載しているC111-IIはこちら。

Mercedes-Benz C111-II(1970)
IMG_6306.JPG

展示室の壁には巨大な透視イラストが掲示されています。

IMG_6333.jpg

1969年のC111-Iは3ローター・ロータリーエンジン(600cc×3)を搭載していました。

Mercedes-Benz C111-I(1969)
IMG_6302.jpg

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント