SSブログ

キャデラックがLMDhを選択し2023年からIMSAとWECに参戦 [モータースポーツ]

キャデラックは8月24日、(ル・マン・ハイパーカー=LMHではなく)LMDhを選択し、2013年からIMSAとWEC(FIA世界耐久選手権)に参戦すると発表しました。

デビュー戦は2023年1月のデイトナ24時間(IMSA)です。

公開されたキャデラックLMDh-V.Rプロトタイプのスケッチはこちら↓

Cadillac LMDh-V.R prototype
Cadillac-Racing-LMDh-Sketch.jpg
(クリックで拡大)

2022年からLMHでWECに参戦するプジョー9X8に触発されたのでしょうか。リヤウイングがありません。

こちらは、現行マシンのキャデラックDPi-V.R

Cadillac DPi-V.R
Cadillac_DPi.jpg

直近の、キャデラックDPi-V.Rに関するエントリーはこちら↓
https://serakota.blog.ss-blog.jp/2021-02-04

エンジンはやはり、V8 OHVでしょうか。

シャシーはDPi-V.Rと同様、ダラーラを選択。チップ・ガナッシ・レーシング、アクション・エクスプレス・レーシングとパートナーを組みます。

下の写真は、レースで培った技術を投入し、サーキット走行を視野に入れて仕立てたVシリーズのトップに位置する、キャデラックCT5-Vブラックウイング(8万4990ドル?)。

手組みの6.2L・V8スーパーチャージャー付きエンジンを搭載。最高出力498kW(668hp)、最大トルク893Nm。6速MTまたは10速ATを選択可。

2022-Cadillac-CT5-V-Blackwing-200.jpg

2年先の話ですが、2023年のル・マン24時間レースには、

トヨタ、プジョー、フェラーリ、アルピーヌ(?)、グリッケンハウス、バイコレス(以上LMH)、ポルシェ、アウディ、BMW、アキュラ、キャデラック(以上LMDh)が顔をそろえる予定。



すごいことになってきましたね。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント