So-net無料ブログ作成

【IAA 2019】ルノー・キャプチャー発表会 [クルマ]

ホールとホールを移動するために空中廊下(?)を歩いていたところ、変な格好をした人を見かけました。人間アドバルーン?

IMG_2553.jpg

「新型ルノー・キャプチャーを見せているのでどうぞ」という案内でした。

IMG_2552.jpg

予定を変更して(もともと大した予定ないし)、案内に従います。

IMG_2554.jpg

ありました、新型キャプチャー。一見してキープコンセプトとわかるスタイリングです。

IMG_2558.jpg

そして、一見して、よりスタイリッシュになっているのもわかります。

IMG_2621.jpg

インテリアの質感、上がっています。日本導入が楽しみ。

IMG_2614.jpg

屋外には、新型キャプチャーの世界観を表現した記念撮影スポットがありました。

IMG_2710.jpg

ヨーロッパでのパワートレーンのラインアップは、ガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッド(PHEV)の3種類。

1.0L・3気筒の1.0 TCe 100(5速MT)と1.3L・4気筒のTCe 130(6速MT/7速DCT)、それに、1.3L・4気筒のTCe 155(7速DCT)です。

ディーゼルは1.5L・4気筒のBlue dCi 95(6速MT)と115(6速MT/7速DCT)。PHEVは2モーター式のハイブリッドシステムを搭載。バッテリー容量は9.8kWhです。

IMG_2560.jpg

TCe 130はダイムラーと共同開発した新しいエンジンです。

IMG_2565.jpg

MOTOR FAN illustrated - モーターファンイラストレーテッド - Vol.156 (モーターファン別冊)』の、『博士のエンジン手帖』で取り上げています。めずらしく(?)、大絶賛。

IMG_2569.jpg

このエンジンの最大の特徴は、デルタ(Δ)形シリンダーヘッドを採用したことです。せっかく実機が目の前にあるので、Δ形状を確認したいところですが、いろんな物がまわりについていてわかりづらい……。

ダイムラーのホールにメルセデス・ベンツB250e(PHEV)が搭載するエンジンが展示してあったので、そちらで確認してみましょう。

Δ形状、わかります?

IMG_2462.jpg

このような分割になっております。

IMG_2462_2.jpg

おもしろいですねぇ。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 2

たけひこ

BMWのF1エンジンを思い出しました。
カムカバーがストレスメンバーでないのが当時私には斬新に映りました。
by たけひこ (2019-09-23 20:51) 

世良耕太

思い出し先がツウすぎます。
by 世良耕太 (2019-09-24 13:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント