SSブログ

マセラティ・グレカーレ・モデナのエンジンルームなど [クルマ]

マセラティ・グレカーレのモデナとGTは2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンと48Vハイブリッドシステムを組み合わせたパワーユニットを搭載しています。

トランスミッションはZFの8速AT(8HP)。

IMG_1557.jpg

レポートはこちら↓



エンジンルームを見てみましょう。

IMG_1633.jpg

48Vで駆動するeブースター(電動コンプレッサー)の位置はかろうじて特定できたのですが、eブースターが加圧した空気がどこで吸気系と合流するのか、その合流地点は配管類などにさえぎられて確認することはできませんでした。

IMG_1611_1.jpg
(クリックで拡大)

公式画像から、eブースターの位置はエンジン前方で間違いなさそうです。

maserati_48V_hybrid_1.jpg

排気駆動のターボチャージャー(コンプレッサー+タービン)はエンジン左サイドにあります。

IMG_1613.jpg

コンプレッサーにBorgWarnerのロゴ(の一部)が確認できます。

eブースターもボルグワーナー製でしょうか。

IMG_1614.jpg

排気管には切り替えバルブがついており、SPORTモードを選択するとバルブが切り替わって勇ましいサウンドに変化します。

IMG_1575.jpg

テールパイプはこんなふう。

IMG_1696.jpg

https://twitter.com/serakota

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント