So-net無料ブログ作成

【レースな世界紀行2004】その9の1 [レースな世界紀行 2004]

それ以来、ドイツで出会った黒い液体とはご無沙汰です。正体はわかったようなわからないような……。

その9の1
F1第7戦ヨーロッパGP
ドイツ・デュッセルドルフ〜ケルン〜シャルケンメーレン〜ビットブルク

再びドイツにやって来た。ケルンでケルシュを2杯、デュッセルドルフでアルトを2杯引っかけて、F1グランプリの舞台となるニュルブルクリンクへ。

おっとその前に、ケルンでトヨタF1活動の前戦基地であるTMGに立ち寄ったが、そこでこんなことがあった。カフェテリアでランチをごちそうになっていると、テーブルの上に見慣れない調味料があるのに気づいた。円筒形の細長いボトルが塩やこしょうと並んで置いてあり、一方には「SOY SAUCE」のステッカーが貼ってある。つまり、醤油だ。中の黒い液体が透けてみるので、すぐにわかる。ドイツといえどもさすがに日本関連企業だけあるな、と感心しつつ、これをウィンナー・シュニッツエル、すなわち牛肉のカツレツにちょこちょこと垂らして食すと、まことにもってウマイ。

P1080113_blog.jpg

おなじみの醤油の横にすっくと立つボトルには「MAGGI」と書いてあって、僕の貧弱な知識に照らし合わせてみても、何のことやらさっぱりわからない。醤油と似たような黒い液体で、ソースほど粘りけはなさそうに見える。ひとりで悶々としていてもいっこうにらちがあかないので、アテンドしてくれていたPRの女性に、「これは何?」と聞いてみた。
「これ、ソースか何か?」
「え? マギーね。なんでしょう」

なんでしょうと答えた女性はアメリカ合衆国の出身でシンシアという。イギリス留学中にドイツ人のご主人の知り合い、結婚。以来、ドイツに住んで5年になるそう。マギーの正体を知らない彼女は、ランチに同席した同僚の女性3名に質問した。

質問を受けた3名の女性は、マギーが何であるかについて、質問者であるシンシアと、シンシアに質問を頼んだ僕をほったらかしにして、議論を始めた。どれだけの会話が飛び交ったろうか。エスプレッソだったらゆうに3杯は飲み干せるくらいの時間が経過した後で、目鼻立ちの整った女性はこう言った。
「うーん、なんて言ったらいいのかしら、しょっぱい液体よ。私はあまり使わないけど」
「原材料は何? なんかの豆かしら」
 とシンシアが口を挟む。
「何でしょうね。きっとケミカルなものよ。そんな味がする。あなた試してみればいいのよ、どれだけしょっぱいかわかるから」
と、ここでようやく僕に矛先がめぐってきた。お説ごもっとも。というわけで、僕はマギーの入ったボトルを手にとって皿に数滴垂らす。それを小指の先につけてなめると、確かにしょっぱい。しょっぱいが、しょっぱいだけでなく、独特の風味が尾を引く。

「あ、これはどこかで味わったことがありますね。中華料理で使う調味料みたい」
 魚醤を思い浮かべてそう言うと、くだんの女性は反撃の態勢に転じた。
「いや違うわ。これはとってもヨーロピアンなものよ。チャイニーズじゃない」
「私もヨーロッパのものだと思うわ」
 と、シンシアも同意する。
「でも、正確なことはわからないわね。ここに3人いるけど、みんなドイツ人じゃないもの」
「ははは、そうですか。で、どんな料理に使うんですか?」
 と疑問を呈すると、シンシアは再び同僚3人に語りかけた。
「スープに使うみたい。味が物足りないときね。あと、サラダとか」

旬のホワイトアスパラを口に運ぶシンシアは、そう答えた。わかったような、わからないような。マギーの正体の正確なところはわからなかったが、魚醤のような味であることはわかった。と当時に、F1界の国際連合と言われるTMGが、いかに国際色に富んだ人材で構成されているかも改めて認識した次第である。
(つづく)

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

tetsuan

マギーは、ネスレの調味料関連のブランドですね。
日本だとブイヨンくらいしか出していませんが、
ヨーロッパではいろいろと出しているようですね。

http://www.maggi.de/produkte/Alle-Produkte/

残念ながら、製品が多すぎて特定は難しそうです。(^^)
by tetsuan (2012-04-18 22:40) 

世良耕太

tetsuanさん、情報ありがとうございます。
マギー・ブイヨンの「マギー」だったのですね。黒っぽい液体だったので「Wurze」だったのでしょうか。
日本でも手に入るのかな……。
by 世良耕太 (2012-04-18 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント