SSブログ

『積んで・運んで 日本を支えた スズキ・キャリイ』発売 [クルマ]

1961年に発売された初代キャリイを手始めに、歴代キャリイにまつわるストーリーで構成した『積んで・運んで 日本を支えた スズキ・キャリイ』が発売されます。

表紙を見てお察しのとおり、キャリイは軽トラックです(念のため)。

IMG_3118.jpg

第1章は、初代キャリイとかかわりの深い鈴木修相談役(スズキ株式会社)のインタビューで構成しています。

写真はインタビュー後、『スズキ歴史館』に展示してある初代キャリイの前。

失礼を承知で申し上げますが、相談役、とってもチャーミングな方でした。

IMG_5281.JPG

特別に、シートの下にあるエンジン(空冷2サイクル(ストローク)2気筒360cc)を見せていただきました。

IMG_7606.JPG

2代目キャリイもかわいいですね。

本書では、初代から11代目までについて、秘蔵エピソードを含め、たっぷり触れています。オールアバウト・キャリイな内容と言っていいでしょう。

IMG_7620.JPG

軽トラックが生活に浸透していることを示す例のひとつが、「軽トラ市」。

スズキ歴史館にはその軽トラ市を再現した展示があります。

IMG_7686.JPG

スズキ歴史館に関する過去エントリーはこちら↓
https://serakota.blog.ss-blog.jp/2021-10-09

取材&執筆期間は被っていないのですが、『ホンダF1のテクノロジー』ができあがってきたタイミングと同じとはこれいかに。

IMG_3125.jpg





https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 2

ハマコウ

スズキ本社工場の南側、
遠州灘沿いの農業地区に住んでいます。
兼業農家が多いのですが、
わたしの字三軒に一軒は軽トラがあり、
そのほとんどがキャリイトラックです。
砂地なので4WDが多いのです。
丈夫でいいです。

by ハマコウ (2022-03-26 10:49) 

世良耕太

キャリイの生まれ故郷ですね。貴重なご意見ありがとうございます。
by 世良耕太 (2022-03-26 23:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント