SSブログ

大和ミュージアムにて「どこかで見た」構図 [旅(国内)]

前回のエントリーでは、秋の終わり頃に訪れた鳥取(水木しげるロード)〜島根(出雲大社)〜広島(厳島神社)の様子をお伝えしました。

旅の最終日はノープランだったのですが、「そうだ、大和ミュージアムに行こう」と思い立ち、開館日かどうかを確認したうえで(どこを訪れるにしても、これ大事)、呉市に向かいました。

IMG_5921.jpg

大抵の方がそうだと思うのですが、道の向こう側にある海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)に展示してある潜水艦「あきしお」に目を奪われてしまいます。

IMG_5984.jpg

大和ミュージアムの館内には、呉海軍工廠とマツダ(関係のあった当時は東洋工業)の関係を示す展示として、マツダ号GB型三輪トラック(1949年)が展示されていました。

IMG_5938.jpg

見学ルートの終盤には、一式陸上攻撃機が搭載した火星二一型エンジン(空冷複列星型14気筒。三菱重工業製)の主運動系部品が展示されていました。

IMG_5967.jpg
IMG_5974.jpg

どこかで見たな、この構図……。

そうです。『Motorsportのテクノロジー 2018 - 2019 [ モーターファンイラストレーテッド 特別編集 ] (モーターファン別冊)』の表紙と同じ構図です。

MST2018-2019_cover_xs.jpg

こちらはV4エンジン(ポルシェ919ハイブリッドが搭載)の主運動系部品ですが。

最新版の『モータースポーツ の テクノロジー 2019 - 2020 (モーターファンイラストレーテッド 特別編集 モーターファン別冊)』はこちら↓



結局、宣伝かい。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント