SSブログ

カセットテープ型iPhoneケース [その他]

フライングタイガー(表参道)に寄る機会があったので店内を散策しました。とくにアテがあったわけではないのですが、思わず手に取ったのがコレ。

IMG_2639.jpg

iPhoneケース(300円)です。撮った写真見て気づきましたが、グレーもあったんですね。

IMG_2643.jpg

手持ちのカセットテープでイメージが近いのと並べてみました。

DSCN1262.jpg

個人的には相当気に入っていますが、世代によって(?)はまったく無反応です。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 

仕事はじめ2014 [その他]

取り立てて報告すべき内容はないのですが、慣例にしたがって。本当はもっと休んでもいいのですが、あまりのんびりしているとあとで苦しくなるので初出勤しました。冷蔵庫のドアが薄く開いており(つまり閉め忘れ)、冷凍エリアの氷が溶けて(1ドアの小型冷蔵庫です)周辺の床が水浸しになっていたこと以外、取り立てて変化はありませんでした。

FSCN0612.JPG

というわけで、今年もよろしくお願いいたします!

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 

ダイソンのコードレス掃除機「DC62」を観察 [その他]

ダイソン(dyson)から、コンパクトだけれどもパワフルなコードレス掃除機が発表されました。DC62です。

詳しくはこちら↓
http://www.dyson.co.jp/vacuums/dc62.aspx

FSCN6203.JPG

以前から、中身どうなっているんだと気になっていたのですが、機会をいただいたのでじっくり観察し、お話をうかがいました。カットモデルもあるし。

DSCN6177B.jpg

“吸引力”の源であるインペラーが何かに似ていますね。そう、ターボチャージャーのコンプレッサーハウジングの中で、吸気を圧縮する部位、コンプレッサーホイールです。聞けば、自動車産業でターボの設計に携わっていたエンジニアも、ダイソンに在籍しているそう。

グリップのトリガーを引くと、1秒以内に最高回転数の110,000rpmに到達。1秒間に15Lの空気を吸い込みます。で、トリガーを離せば瞬時に止まる。

DSCN6147.jpg

このオン/オフを繰り返すとインペラーに負担がかかるので、疲労強度の高いカーボンPEEK材を使用。力を受けてブレードが変形しては空力特性に悪影響を与えるので、その点を考慮しての材料選びでもあると、開発エンジニアのひとり、エイドリアーノ・ニロさんは説明してくれました。

DSCN6136.JPG

メカニカルコンポーネントはすべてダイソン社内の設計だそう。小さな体格で高出力(350W)を出すためには、精密な精度を保つことが必要。ステーター(ネオジム磁石)とローターのギャップを0.1〜0.3mmの範囲に保つために、プラスチックの部品で固定。ポジションが決まったら、その周囲をオーバーモールド成形して閉じ込めます。

「四隅に接着剤をつけてオーブンに入れ、硬化させるんだ」と、説明してくれたときのメモ。

dyson_drawing.jpg

「V6」と名付けられた新型のモーター。

FSCN6207.JPG

このモーターは、ラバーシール(EPDM材)を介してケースにマウントされています。振動を遮断すると同時に、本体を床に落としたときに、モーターにダメージを与えないようにするのが狙い。

インペラーが起こした空気は、モーターを冷却しながら後方に流れ、ダクトから排出される設計。

DSCN6180.jpg

ステーター周辺。

DSCN6189.JPG

微細なホコリを取り除くサイクロン。青いパーツはフィルター。

DSCN6187.JPG

空力にインペラーにモーターにバッテリーなどなど、クルマに近い技術が用いられていると思うと、途端に親近感が湧きます。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 

仕事はじめ2013はいつ? そして初出張 [その他]

ブログのエントリーを振り返ってみたら、過去はきちんと「仕事はじめ」をアップしているのですが、2013年はいつが始まりだかあいまいです(2012年の終わりもあいまいでしたが)。

年明けの瞬間を仕事場で迎えたので、正月ムードはほとんど味わえず、再びカップラーメン〜カップ焼きそば〜カップうどんのヘビーローテーションを迎えそうになったところで、出張に出かけるタイミングを迎え、まもなく搭乗時刻。

FSCN7975.JPG

で、原稿は書き終わっておりませぬ……。

http://www.facebook.com/serakota


nice!(0)  コメント(0) 

パノラマ試し撮り [その他]

ずーっとパソコンに向かっていると飽きるので、iPhone5で部屋の中をパノラマ撮影してみました。現実逃避の一環です。

IMG_1039.JPG

撮影してみてわかったことがいくつかあって、現実とは似て非なる情景に写ること。奥のドア、実際には手を伸ばせば届きそうな位置にあるのに、すんごく遠くに見えます。部屋も広そう。

もうひとつわかったのは、誌面で使えそうなほど解像度が高いこと。今度トライしてみようかなと構想(妄想?)中。HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)機能をオンにして撮ったら、もっとうまく撮れたでしょうか。これも次回の課題。さて、仕事、仕事……。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 

固定電話買い換え [その他]

仕事場の固定電話を買い換えました。12年間使ったのがこれ。電話の受け答えには何ら問題ありません。

P1300290_blog.JPG

仕事の連絡のつもりで受話器を取ると、セールスだったり勧誘だったりすることが多いので、ナンバーディスプレイ機能付きにしました。

電話でコメント録りをする際、受話器コードからラインを分配してICレコーダーの外部入力端子に接続したいので、ワイヤレスではなくワイヤードな機種が希望。量販店でもっとも安かった機種を購入。子機もついていましたが使わないのでお蔵入り。

P1300298_blog.JPG

固定電話といえば、こんなものもお蔵入り状態。ずいぶん前(記憶なし)のシーメンス製。だいぶ変色しています。

P1300299_blog.JPG

ピニンファリーナのデザイン。

P1300305_blog.JPG

そうそう持ち歩くことはないと思いますが、左手を差し込んで持ち上げやすいような工夫が施されています。

P1300307_blog.JPG

飾っておくスペースもないので、お蔵入りです。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 

竹下のブラックモンブラン [その他]

佐賀県の会社が製造しているもんで、佐世保出身の女房は「懐かしい〜」と飛びつきましたが、東京生まれ・東京育ちのワタシは初食いです。当たりくじ付きに目がない子供たちは当然のごとく手を伸ばして4人いっせいにかじりつきました。

P1300283_blog.JPG

食べ進むうちに絵がひとつ、ふたつと出てくるのがいけません。気づいたら早食い競争。次男は「寒気がする」と言いながら絵柄の行く末が気になって仕方ない様子。で、全員はずれ。味の記憶はほとんど残りませんでしたが、仕掛けはうまい。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(2)  コメント(0) 

iMacもどる [その他]

iMac(27-inch, Mid 2010)を修理に送り出してから中2日で戻って来ました。1週間は覚悟していただけに、ありがたいといえばありがたい。アップルのロゴマーク入りクリアケースに入っていたリペアサマリーによると、「液晶パネルの故障」が原因でディスプレイの左側が暗くなる症状が現れていたとのこと。ゆえに、「液晶パネルを交換」したそう。

製品保証期間中だったので、「無償修理サービス」でした。

P1270572_blog.JPG

ディスプレイが全面明るくなってうれしい(って、元に戻っただけなんですが。それに、バックアップ作業やら何やらで、仕事が停滞したのが痛い……)。

P1270591_blog.JPG

ま、元どおりになって何よりってことで。

nice!(2)  コメント(0) 

ディスプレイの左半分が暗いiMacを修理中 [その他]

症状はだいぶ前に出ていたのですが、なかなか修理に出すタイミングがつかめず、数ヵ月、このような状況で仕事を続けていました。iMac27インチ(Mid 2010モデル)です。当初は末期症状の蛍光灯のようにディスプレイが明滅していたのですが、明滅しなくなったと思ったら、左半分が常時暗い。アップルハードウェアテストを試してみましたが「問題なし」と出ます。

P1270390_blog.JPG

テキストなら打てないこともないのですが、一応、画像なども扱うので、ディスプレイの左半分が常時暗いのはどうにも具合が悪い。アップルのテクニカルサポートに電話し、状況を説明。30分ほども会話を続けた挙げ句に、「で、どうされたいんですか?」「いや、だから、修理していただきたいんですけど」みたいなやりとりの末、ピックアップ&デリバリー修理サービスをお願いすることになりました。

P1270443_blog.JPG

暫定的に出張先でのメインマシン、MacBook13インチを使用中なのですが、いきなり視界が開けてなんだか新鮮です。でも、仕事のはかどり具合とは無関係。

P1270485_blog.JPG

音楽はiPhoneと同期したiMacで再生していたのですが、MacBookはそういう仕立てにはなっておらす、もっぱらカセットテープを再生。それはそれで新鮮。というか、懐かしい。

P1270568_blog.JPG

デスクトップ、というより机の上が広くなったので、ウィンドウズマシンを購入。これにはワケがあって、後日報告します。当初はBoot CampなりParallels Desktopなどの仮想マシン環境ソフトウェアの使用を目論んだのですが、Macで環境整えるよりハードウェアを買った方が安いことに気づき方針転換。価格.comで一番安いノートパソコンを買いました。

Acer(エイサー)のAspire One Happy 2です。実はウィンドウズマシン初購入。Acerのブランド名になじみがあったのも購入の決め手。「知っている」ってことは、安心材料になります。スクーデリア・フェラーリをスポンサードする企業のひとつですので(1976年創業の台湾のPCメーカー。2003年よりフェラーリコラボモデルなどを発表してきたが、スポンサー契約自体は2006年から。←『グランプリトクシュウ』2011年9月号より引用)。

P1270504_blog.JPG

ディスプレイは10.1インチ。本体サイズに合わせてキーボードのピッチも狭くなっていますが、メインマシンとして使うわけではないので問題なし。ワイヤレスのマウスは、Office:Mac2011買ったときのおまけ。

P1270508_blog.JPG

あんまり小さいのでPowerBook2400c(ディスプレイは10.4インチ)と並べてみました。いま見ると分厚い。けど、相変わらずかわいい。

P1270529_blog.JPG

そうこうするうち、修理が完了したとのメールが……。

nice!(3)  コメント(0) 

おもちゃのケーキ [その他]

都内ホテルのラウンジで「今日のケーキは何ですか?」とたずねたら、店員さんが数種類のケーキをトレーに載せて戻って来ました。「こちらがチーズ、こちらがチョコレート……」と説明し、最後に、「こちらがおもちゃのケーキです」と言って締めくくりました。

P1260898_blog.JPG

おちょくってる? いえいえ。聞き返してみれば、「お抹茶のケーキです」と説明したのでした。「お」は要りません。が、楽しめたので注文。

nice!(3)  コメント(0)