SSブログ

水素エンジンを搭載するリジェJS2 RH2 [モータースポーツ]

アルピーヌが水素エンジンを搭載するローリングプロトタイプを2024年のル・マン24時間(6月15日〜16日決勝)で披露する一方で、リジェ・オートモーティブ×ボッシュも水素エンジン搭載のレース車両を展示し、デモ走行を行います。

リジェJS2 RH2です。

Ligier_JS2_RH2_1.jpg
DPPI Images / Ligier Automotive

最高出力443kW、最大トルク650Nmを発生する3.0L・V6ツインターボエンジンをミッドに搭載。

スペック上の最高速度は280km/h以上。

Ligier_JS2_RH2_2.jpg
DPPI Images / Ligier Automotive

車両設計とエンジン、高圧水素タンク、安全システムについてはボッシュ・エンジニアリングが担当。モノコック、シャシー、冷却システムはリジェ・オートモーティブが担当しています。

52Lの高圧水素タンク(70MPa)を3本搭載。

ギヤボックスは8速DCT。

Ligier_JS2_RH2_3.jpg
DPPI Images / Ligier Automotive

長期的には液体水素の適用も考えているそう。

Ligier_JS2_RH2_4.jpg
DPPI Images / Ligier Automotive

ヨーロッパでの水素エンジンの動き、相変わらず活発ですね。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車