SSブログ

『マツダの最新テクノロジー』発売 [クルマ]

マツダ の 最新 テクノロジー (モーターファンイラストレーテッド 特別編集 モーターファン別冊)』が発売中です。

11月から12月にかけて、リモートと対面で取材させていただきました。

IMG_1630.JPG

ボディに使う超高張力鋼板(1310MPa冷間プレス材)の取材では、強度別のサンプルを触らせていただきました。

「塑性変形するまで曲げちゃってください」と言われても、「え、いいんですか?」と尻込みする気持ちが先に立ちます。

曲げ比べてみると、確かに1310MPa材は手強いですね。270MPa材はふにゃふにゃです。

IMG_0200.jpg

塗装に込めた技術についても取材しました。

下の写真は歴代「赤」のサンプル。年代順に並んでいます。どれがどの赤だかわかりますか?

正解は誌面でご確認ください。

IMG_0207.jpg

燃焼室容積(圧縮比)のばらつきを抑えるため、精密に機械加工されたSKYACTIV-Xのシリンダーヘッドです。

IMG_0231.jpg

こちらは高応答エアサプライ(スーパーチャージャー)。

吐出口側から見ます。

IMG_0247.jpg

SKYACTIV-Xシリンダーヘッドの砂型と中子です(つまり、砂型鋳造)。

IMG_0275.jpg

「F1」の文字に反応してしまいました。

もちろん、マツダでF1エンジンを砂型鋳造しているわけではありません……。

IMG_0266.jpg

デザイナーが意図した形を表現するのに欠かせない、ボディ外板の金型磨き(魂動磨き)の様子を見せていただきました。

こだわりの「磨き」がなければ、「魂動デザイン」は実現しないことが、よくわかりました(やはり、誌面でご確認ください)。

IMG_0332.jpg

「魂動磨き」のために専用に開発した砥石(右)です。

左は従来品。

IMG_0341.jpg

宇品工場のフレキシブルラインを見せていただきました。

おや、このMX-30は……。

IMG_0343.jpg

詳しくは誌面でご確認ください。



https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(2)