SSブログ

【FE】アウディe-tron FE06とFE07の透視図 [モータースポーツ]

「新開発したパワートレーンを見せてくれるなんて太っ腹。新シーズンに向けてやる気出してるな」と思った(11月26日)のも束の間、アウディはシーズン7(実質的に2021年シーズン)限りでフォーミュラEから撤退すると発表しました(12月1日)。

これまで、アウディは技術パートナーのシェフラーと共同でパワートレーン(モーター/インバーター/ギヤボックス)を開発していましたが、シーズン7に投入するFE07で初めて、完全自社開発に切り換えました。

すなわち、意欲作(だったのに……)。

Audi e-tron FE07
FE07_ext.jpg

FE07の詳細については、こちらでご確認ください↓



新旧を見比べてみましょう。

まずはシーズン6(2019/2020)のFE06から。

Audi e-tron FE06
FE06_cutaway.jpg
(クリックで拡大)

こちらはFE07。

Audi e-tron FE07
FE07_cutaway.jpg
(クリックで拡大)

FE07のイラストはリヤサスペンションが省略されていますね。

ほとんど変化はないように見えます。

こちらがMGU(モーター/ジェネレーターユニット)とインバーター。

MGU05.jpg

autosport webのレポートでも触れていますが、MGUを奥のほうに90度倒した状態が正規の搭載状態です。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(0)