SSブログ

マレリの「アルミラジエーター」と本社エントランス展示車両 [モータースポーツ]

『Motor Fan illustrated』誌で隔号展開している『自動車技術の出発点』、『Motor Fan illustrated Vol.157』で取り上げたのは、マレリのアルミラジエーター(1984年〜です。

MFi157_Marelli_1.jpg

マレリと聞いてもピンとこないかもしれませんが、9月30日まではカルソニックカンセイでした。

誌面でも触れていますが、10月1日に社名を変更し、マレリ株式会社になっています。

MFi157_Marelli_2.jpg

記事の内容はカルソニックカンセイ時代と、その前身(カルソニック)の前身である日本ラヂヱーター時代にさかのぼります。

アルミラジエーターの進化に、モータースポーツが大きく関与しています。

MFi157_Marelli_3.jpg

埼玉県さいたま市にあるマレリの本社エントランスには、マクラーレンのF1マシンとSUPER GT GT500クラスのCALSONIC IMPUL GT-Rが展示してありました。

取材で訪問したのは9月でしたので、社名はまだカルソニックカンセイ。

IMG_3279.jpg

2016年から、マクラーレンに熱交換器を供給しています。

展示車両には最新のカラーリングが施されていますが、車体のベースは2014年仕様でしょうか(ノーズはもっと前?)。

東京モーターショーに展示されます。

IMG_3289.jpg

展示してある熱交換器は、2.4L・V8自然吸気エンジン時代のもの。

IMG_3291.jpg

一方、CALSONIC IMPUL GT-Rは2016年仕様。

カルソニックの社名がカルソニックカンセイになってもスポンサーロゴはカルソニックのままだったので、マレリになっても……?

IMG_3287.jpg

インタークーラーが展示してありました。

IMG_3285.jpg

つづく。



https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0)