SSブログ

【IAA 2019】ボーフム応用科学大学のソーラーカー [モータースポーツ]

ブリヂストンのブースで目が釘付けになったのがこのクルマです。太陽光を動力源として走るソーラーカー。今回のIAAで一番のお気に入りかもしれません。

2017年のブリヂストン・ワールドソーラーチャレンジ(BWSC)で2位になった車両。「blue.cruiser SolarCar」の車名がついています。

実際には、ティッセンクルップ(thyssenkrupp)のスポンサー名が頭についているようですが。

IMG_2096.jpg

BWSCはオーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまで、5日間を費やして約3000kmを走破するイベントです。詳しくはこちら↓
https://www.bridgestone.co.jp/bwsc/

IMG_2099.jpg

ボーフム応用科学大学ソーラーカーチームについてはこちら↓
https://www.bosolarcar.de/en/

IMG_2100.jpg

目が釘付けになったのは、ポインター号を連想させるからでしょうか。

IMG_2111.jpg

たまりませんなぁ。

IMG_2107.jpg

インホイールモーターを搭載。タイヤはもちろん、ブリヂストン。

IMG_2104.jpg

なんと、4シーターなのですね。

IMG_2115.jpg

BWSCは2年に1度の開催。次回スタートはまもなくで、10月13日〜20日に開催されます。

ドイツのボーフム(Bochum)がどんなところかも、気になりますね。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(0)