So-net無料ブログ作成

【F1】Honda F1のエネルギー回生&デプロイのマネージメント判明 [F1]

ホンダが貴重なデータを提供してくれました。10月7日(金)発売のauto sport(オートスポーツ)2016年 10/21号(No.1441)に掲載されています。

第9戦オーストリアGPの1周のうち、MGU-K、MGU-H、それぞれどこで回生(発電)し、どこでデプロイ(エネルギー放出)したのかを示した実データを提供いただきました。ほぼそのまま掲載しています。

F1のパワーユニットはMGU-Hで回生した電気をダイレクトにMGU-Kに送っている状況があるなどと伝わっていましたが、そんなことは行っておりません。いったん、バッテリーに蓄えています。

と思えば、「パーシャル回生」なる用語も出てきます。何のことでしょう。詳細は本誌でお確かめください。予選と決勝では、MGU-KとMGU-Hの使い方がまるで異なります。

IMG_2260.jpg

答えは言いませんが、どちらか一方は、F1エンジンのピストン冠面(一部)です。世界初公開。

IMG_2249.jpg

エンジンの出力とMGU-Hの回生、どっちを優先するの? という課題を取り上げています。ジレンマがあるのですね。

IMG_2254.jpg



http://www.facebook.com/serakota

nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車