SSブログ

マツダ幻のV12エンジン(マツダミュージアム) [クルマ]

マツダミュージアムに行ってきました。

別件で2日間にわたる取材があったので、「いい機会なのでぜひ」と土壇場でお願いし、無理矢理(だと思います)調整していただいたのでした。

IMG_7204.jpg

レポートはこちら(↓)でご確認ください。

絶対に見たい新生マツダミュージアム 幻のV12エンジンも見られる
https://motor-fan.jp/mf/article/66113/

レポートのタイトルにもあるように、「幻のV12エンジン」が展示してありました。

1990年代初めに新型フラッグシップセダン、「アマティ1000」用に開発が進められたものの、景気の後退によって「開発凍結」となったエンジンです。

ここではhttps://motor-fan.jp/mf/article/66113/に掲載していないカットを紹介します。

正面上から。

説明パネルには、「(2.0L)V型6気筒エンジンを2基つなげた型破りなもの」とあります。

IMG_7737.jpg

後ろ上方から。

バンク角は60度(に見えます)。

IMG_7735.jpg

「宇品行」とあるのは、開発凍結にともない、「宇品の倉庫行き」という意味。

IMG_7720.jpg

真横(右側)から見てみましょう。

IMG_7743.jpg

エンジンばかり気になってうっかりしていましたが、5速MTじゃないですか!

4.0L・V12自然吸気エンジンをMTで……。操ってみたいですねぇ。

IMG_7732.jpg

また行きたいです。

IMG_7915.jpg

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント