SSブログ

【人テク2022】三五(Sango)の水素エンジン用排気システム [モータースポーツ]

スーパー耐久シリーズに参戦する、いわゆる「水素エンジンカローラ」の排気システムです。

エンジンはGRヤリスが搭載するG16E-GTS型、1.6L・直列3気筒直噴ターボがベース。

H2_Corolla_1.jpg

「いい音しているな」と思っていたのですが、音色づくりしていたのですね。

三五製で、フルチタン。

IMG_5098.jpg

「水素らしい音色」がテーマだったそうですが、水素だろうがガソリンだろうが、音は基本的にエンジンの気筒数と回転数で決まってしまうので、「軽くて高い音」を狙ってチューニングしたそう。

IMG_5712.jpg
(クリックで拡大)

レクサスLFA(何度聴いても、いい音しています)などの音色づくりで培ったノウハウが生かされています。

GRヤリスの排気システムも三五が音色を提案。

IMG_5714.jpg
(クリックで拡大)

最新事例はSUBARU BRZ用STIパフォーマンスマフラー(アフターパーツ)です。

音色、気になりますね。

IMG_5715.jpg
(クリックで拡大)

水素エンジンカローラが奏でる音色と水素エンジンをレースで鍛える意義については、こちら↓の動画でご確認ください(2021年版)。



水素エンジン開発一辺倒ではなく、音色にまでこだわっているところがいいですね。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント