SSブログ

これで完結『Honda RA620H&RA621H』 [F1]

「全4冊で完全網羅。ホンダF1第4期活動のすべて」の4冊目、『Honda RA620H & RA621H HONDA Racing Addict Vol.4 2020-2021 (F1速報 別冊)』が発売されました。

2020年と2021年のF1シーズンにホンダが投入したパワーユニット、RA620H(2020年)とRA621H(2021年)にまつわるストーリーが中心です。

IMG_0526.jpg

「全4冊で完全網羅」ですが、振り返ってみると、いろいろ(濃い)物語があるものですね。

IMG_0538.jpg

Honda RA620H & RA621H HONDA Racing Addict Vol.4 2020-2021 (F1速報 別冊)』のハイライトは、2021年シーズンに投入したRA621Hにまつわるストーリーでしょうか。

計画を前倒しして投入を決断したわけですが、とことん綱渡りの開発だったことがわかります。

そして、どれだけ意欲的なコンセプトなのかも。

結果を考えると、投入してよかった。いや、投入していなければマズかった……。

IMG_0544.jpg

歴代パワーユニットの体格(とコンプレッサーの体格と搭載位置)の変遷は、誌面でじっくりご確認ください。

RA621Hで投入した新デバイスの「CB2」や、第12戦ベルギーGPで投入した新開発のバッテリーについても注目です。



https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 2

A.アルボン

フィクションのレベルの綱渡りで驚きました笑
以前ル・マンのポルシェが総削りで異様に感じたのですが、そういうことだったのかと納得しました。
高速燃焼についてはVol.3を読んで詳細が分かったのでまだ買ってないVoi.1、2も読んでみようと思います。
by A.アルボン (2021-12-29 18:41) 

世良耕太

綱渡りが過ぎる、感じだったようですね。浅木さんは「奇跡」だとおっしゃっていました。
by 世良耕太 (2021-12-31 16:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント