SSブログ

『GP Car Story Special Edition エイドリアン・ニューウェイ』 [F1]

GP CAR STORY Special Edition 2020 エイドリアン ・ ニューウェイ (サンエイムック)』が発売されました。

エイドリアン ・ ニューウェイ HOW TO BUILD A CAR - F1 デザイン -』を補完する内容です。

「なぜ自叙伝を出そうと思った?」の質問に、(インタビュー嫌いの?)エイドリアン・ニューウェイが答えています。

IMG_6187.jpg

また、

マーチ881
ウイリアムズFW14&FW14B
ウイリアムズFW16
ウイリアムズFW18
マクラーレンMP4-13
マクラーレンMP4-20
レッドブルRB5
レッドブルRB6
レッドブルRB8

について、自叙伝で語っていることがどこを指しているのか、掲載の写真で確認することができます。

イワン・カペリやデイモン・ヒル、セバスチャン・ベッテルらが「ニューウェイって実際どんな人?」の疑問に答えるインタビューも収録。

エイドリアン ・ ニューウェイ HOW TO BUILD A CAR - F1 デザイン -』の副読本にぴったりです。





https://www.facebook.com/serakota/

nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

H2B

もともとはAmazonでプレミアがつき、それなら書店で定価購入という動機だったのですが、気付けば書店に行く回数が昔に比べ激減した、それどころか本自体読まなくなった、文庫本が普通に1000円越え!?そんなの京極夏彦氏の著作ぐらいじゃなかったの?という隔世感、その自覚と危機感もよびおこされて懐古も込みで「How to~」購入のために書店巡りを決意しました。ちょっとした地域振興・紙媒体への「お布施」ニュアンスもなくはないです、暫定ルールで取り寄せはなし
まず書店が思い当たらない。駅出口のロータリーにある表に週刊誌がならべられて傘立てが隣にあるような昭和チックな個人書店はみなくなったし、大規模書店も、今や先日書いた「ジュンク堂書店」(それも店舗数は減っている)ぐらいしか思いつかない事実。
代官山に出入りする方には縁のない、私ならではの貧乏人ディティールを付け加えると、(東京が一番厳しいのでしょうが)大阪、名古屋の中心街だと昔のように入り口にバイクをとめてのさっと買い物が緑ムシ様のおかげで一切できなくなって、その億劫さでさらにネット通販に依存することに、だから、あえて、今回は、というループ
ただ、ベッドタウン近辺でも大型ショッピングモール内の中規模書店ならけっこうみつかるなと。(ゲームCDと併売店舗だったり、最近だと文房具が拡張充実したり、過剰な平積みポップだらけで肝心の本の充実度は広さに反して希薄化した印象があるので期待は小)
半年で1回のみだった繁華街外出も解禁しはじめたし、「積ん読」ならぬAmazonの封筒を開封すらしない「包み読」よりはマシだろうということで、電子版を読了する前にみつけたらキープ購入しちゃおうかな、と思っていたら…
もうGP Carのニューウェイ本発売ですか?しかも世良さんお墨付き「副読本」認定!?自分の時計だとついさっき年内発売告知をみたばかりのはずだけど、あれ?これだけグダグダ言って(るからでしょう)、この3/4年で私まだMP4/13の章ですよ?「'reining in'なんか自分には不要だったんだ」にショックをうけてまた止まってますよ。なにか申し訳なくて拝みたい気分

蛇足:ロックアウト中のロングインタビューでますますファンになったハースの小松さんの著作は蔵書登録されていた図書館で借りることに(小松さんごめんなさい)。さすが寺本浩之氏の著作も所蔵だけあるぜ。名車MP4/4誕生をあれだけ生々しく描写できる日本人は寺本氏だけでしょう。意外とドタバタ突貫作業だったんですね。マクラーレンホンダ復活時、MP4/4を横目に御堂筋を原付で毎日流すのは貧乏人の眼福でした。
蛇足2:先回の駄文投稿中に佐藤琢磨選手はむしろ先回よりもすごい偉業をなしとげていたんですね。投稿後、無防備のまま速報を知ってしまい、'89年日テレ系のスポーツニュースで川合俊一氏(たぶん、ソウル五輪後すぐ引退した?水森亜土さんの透明ボードイラスト記憶)が「日本グランプリの優勝はA・ナニーニ選手でした」と結果のみネタバレ後に、シケインの接触もセナの猛追もみることになったのを思い出しました。

by H2B (2020-09-19 06:37) 

世良耕太

確かに、書店に寄る頻度は減ってますね。書店自体が減っているのに加え、個人的には行きつけが改装して品揃えが変わってしまい、目当てor掘り出し物に出会う確率が下がってしまったのが問題です。ま、これ以上増えても困る状況ではあるのですが……。
by 世良耕太 (2020-09-21 22:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント