SSブログ

トヨタTS050ハイブリッドとタンドラ(とヤリスとF1)のサイズ比較 [モータースポーツ]

TOYOTA GAZOO Racingが公式ツイッター(@Toyota_Hybrid)上で、WEC(FIA世界耐久選手権)に参戦するTS050ハイブリッドとタンドラのサイズ比較を行いました。

「実際のサイズ、よくわからないでしょう」と。

TS050_Tundra_s.jpg
(クリックで拡大)

実物見た経験から言わせていただくと、TS050ハイブリッド(全長4650mm、全高1050mm)は、思ったより小さいです。

で、タンドラ(全長5814mm、全高1926mm)はとにかくデカイ!

タンドラが身近でない人にとってはサイズがわかりづらいと思いまして、トヨタ・ヤリスを並べてみました(雑な処理御免)。

TS050_Tundra_Yaris_s.jpg
(クリックで拡大)

ヤリスの全長は3940mm、全高は1500mmです。

最大幅2000mmになった2017年以降のF1は、みなさんが想像するより大きくなっていますので、参考までに並べてみます。

サンプルは2018年のメルセデスAMG W09で、全長は5622mm、全高は950mm(リファレンスプレーン基準)、ホイールベースは3725mmです。

TS050_Tundra _W09_s.jpg
(クリックで拡大)

どれだけ大きくなったかを実感していただくために、最大幅1800mm時代、2009年のトヨタTF109を並べておきます。

TF109の全長は4636mm、ホイールベースは3200mmです。

TS050_Tundra_TF109_s.jpg
(クリックで拡大)

タンドラとTS050ハイブリッドのサイズ比較は、データのダウンロードが可能です。太っ腹。



https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント