So-net無料ブログ作成

【2019 F1第14戦】レンタカーのプジョー208を100m走って乗り換える [クルマ]

F1イタリアGP取材のためにイタリアに来ました。ミラノ・マルペンサ空港に着いたのは9月4日の19時過ぎ。

IMG_0662.jpg

さっそくレンタカーを借ります。マルペンサ空港を利用するのは久しぶりなので、レンタカーのブースがどこにあるやらさっぱり見当がつかず、案内もわかりづらく、さんざん歩き回って受付にたどりつきました。

あてがわれたのはプジョー208。ガソリンです。

IMG_0667.jpg

見た目からしてだいぶくたびれていたのですが、メーターを確認したら走行距離が6万5000kmを超えていて、「ヤレ」を覚悟しました。

荷物を積み込んで目的地を設定し、いざ出発。したのはいいのですが、なんだかおかしい。ヘッドライトが点いていないような気がします。ステアリングも重たいような……。

駐車場の出口で意を決して(というより、不安が大きく)引き返して元の位置に戻り、クルマから降りて確認したらヘッドライトが点いていませんでした(もちろん、スイッチはオン)。

IMG_1888.jpg

メーターを見たら、ヘッドライトの代わりにタイヤ空気圧に関する警告灯が点いています。

IMG_1887.jpg

荷物を降ろし、受付に戻って別のクルマを手配してもらいました。再びプジョー208ですが、今度はディーゼルです。ヘッドライト、ちゃんと点きます。

IMG_0678.jpg

前のクルマと違ってヘッドライトは「オート」だし、エアコンも「オート」で、グレードは上のよう。走行距離も1万kmプラスαで、前のクルマに比べたら新車も同然。

走りが違います(空気抜けてないし)。

IMG_0680.jpg

「ヘッドライトが点かないし、タイヤの空気抜けているんだけど」とレンタカー会社の人に説明したにもかかわらず、新しいクルマのカギを受け取るとき、「それで、何が気に食わないんだ?」と言われたんですが……。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント