So-net無料ブログ作成

Honda 4モーターEVコンセプト [モータースポーツ]

先日のエントリーで、ホンダのF1パワーユニット(RA616H)が、MGU-KやMGU-Hをレースと予選でどのように使っているか、AUTOSPORT 2016年 10/21 号 [雑誌] (オートスポーツ)で紹介している旨を記しました。

実はWEC富士6時間耐久レースを見据えて、トヨタTS050ハイブリッドのル・マン走行データロガーも掲載しているのですが、同じ号で2016年のパイクスピークに出場したホンダの4モーターEVコンセプトも取り上げられており、個人的には盛りだくさんです(というか、締め切り厳しかったです)。

IMG_0228.jpg

取材したのは夏真っ盛りな8月上旬でした。空気の薄いところを走るので、空力的に派手な造形になるのがパークスピーク車両の特徴です。

IMG_0176.jpg

こちらが全体像。取材先はモータースポーツの開発を行うHRD Sakuraではなく、量産車の開発を主に行う四輪R&Dセンター(栃木)。その理由も含め、技術的な種明かしは誌面でご確認ください。

IMG_0309.jpg

車名から推察できるように、4モーターEVコンセプトは各輪あたり1基のモーターを割り当てた電気自動車です。リヤの開口部からモーターを覗くとこんなふう。なかなか見ごたえのある風景です。

IMG_0191.jpg

その下のディフューザー部。

IMG_0209.jpg

リチウムイオンバッテリーは量産NSXと同様、シートの背後だけに収まっています。

IMG_0276.jpg

吊り下げ式の2ペダルを採用。

IMG_0240.jpg

フロントサスペンションは量産NSX用を流用しています。

IMG_0108.jpg

リヤも量産品を流用していますが、NSX用ではありません。

IMG_0127.jpg



http://www.facebook.com/serakota

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント