So-net無料ブログ作成

【WEC】スパ6時間の時系列的なまとめ [モータースポーツ]

現地時間5月7日14時半から20時半にかけて行われた6時間レースの流れを、LMP1カテゴリーを中心に抽出し、時系列でまとめておきます(WEC公式サイトのまとめをベースに作成)。いろんなことが起きましたので。

予選結果はポルシェ1号車、ポルシェ2号車、トヨタ6号車、アウディ8号車、トヨタ5号車、アウディ7号車の順でした。

2377916_porsche_919_spa.jpg

1周を終えた時点の順位は、1-2-8-7-6-5に変わっています。

【スタート〜1時間】
14:31:48 グリーンフラッグ。
14:46:45 ポルシェ1号車(ハートレー)が1分58秒431のファステストラップを記録。
14:47:48 ポルシェ2号車(リーブ)、アウディ8号車(ディ・グラッシ)に抜かれる→3番手。
14:49:33 ポルシェ2号車、6番手に落ちる。
14:50:49 トヨタ5号車(ブエミ)、3番手に浮上。
14:55:18 ポルシェ2号車、ハイブリッドシステムに問題があることが判明。
14:57:25 トヨタ6号車(コンウェイ)、4番手に浮上。
15:10:39 トヨタ5号車、アウディ8号車を抜いて2番手に浮上。
15:14:26 アウディ7号車(トレルイエ)、1回目のピットストップ(19周目)。
15:15:40 トヨタ6号車、最終シケイン入口で37号車(LMP2/SMP)に追突。フロントセクションを破損。
15:16:27 トヨタ7号車、ノーズを交換。
15:21:16 ハード側コンパウンドを選択したトヨタ5号車、ダブルスティントを敢行(給油のみ実施)。ピットストップ後にポルシェ1号車からリードを奪う。
15:22:54 トヨタ6号車、ドライブスルーペナルティ(37号車に追突した関係)。
15:33:51 アウディ7号車、フロアにダメージを負う。
15:38:37 1時間経過後の上位3台はトヨタ5号車、ポルシェ1号車、アウディ8号車の順。

A89I4129_spa.jpg

【1時間〜2時間】
15:47:42 ポルシェ1号車の左フロントタイヤがパンク。
15:49:58 ポルシェ1号車、ピットに入り、ウェバーにドライバー交代。
15:56:01 ポルシェ1号車と2号車、5番手、6番手を走行。
16:04:40 ポルシェ1号車、再び左フロントタイヤのパンクに見舞われる。
16:05:13 アウディ7号車、ガレージで修復。
16:07:13 パンクしたポルシェ1号車、ガレージに入る。
16:09:04 トヨタ6号車、ダメージを負ったリヤのボディワークを交換。
16:11:26 38号車(LMP2/Gドライブ)に接触されてひっくり返った95号車(アストンマーチン)を撤去するため、フルコースイエロー(FCY)発動。
16:17:56 アウディ7号車(ファスラー)、コースに復帰。
16:19:04 ポルシェ1号車(ハートレー)、コースに復帰。7号車、1号車とも、この時点で5周遅れ。
16:22:32 アウディ7号車、フロントアンダートレー交換(縁石乗り越え時にダメージ)。
16:23:53 グリーンフラッグ。
16:25:28 トヨタ6号車(小林)、ポルシェ2号車(デュマ)を抜いて3番手に浮上。
16:31:47 2時間経過後の上位3台はトヨタ5号車、アウディ8号車、トヨタ6号車の順。

M16_1192_spa.jpg

【2時間〜3時間】
16:38:30 ポルシェ1号車、ピットに入る。
16:47:32 ポルシェ1号車、フロントアクスル交換。片輪がパンクした状態で長い距離を走行したため(左右輪の回転差大)、フロントデフが破損。
17:14:57 アウディ7号車、ガレージに入る。ブレーキ温度の問題発生(→ダクトを清掃)。
17:20:00 FCY。ケメルストレートのデブリ回収。
17:21:12 アウディ7号車(ファスラー)、コースに復帰。
17:25:35 グリーンフラッグ。
17:30:18 3時間経過。首位のトヨタ5号車は2番手のアウディ8号車に対し、ほぼ1周のギャップを築く。3番手はトヨタ6号車。

【3時間〜4時間】
17:46:28 アウディ7号車、36号車(LMP2/アルピーヌ)に追突。フロントボディワークにダメージを負う。
17:47:06 トヨタ6号車、ガレージに入る。
17:53:30 トヨタ6号車、オイル漏れを確認。
17:55:51 トヨタ6号車、ガレージに入る。
18:08:03 アウディ8号車、デュバルからジャービスに交代。トヨタ5号車はデイビッドソンから中嶋に交代。
18:10:21 アウディ7号車にドライブスルーペナルティが科される(36号車への追突に関して)。
18:22:38 ポルシェ1号車、1時間40分のピット作業。
18:25:23 トヨタ6号車、電気系のトラブルによりリタイヤ。
18:28:33 4時間経過。上位3台は、トヨタ5号車、アウディ8号車、ポルシェ2号車の順。

A163546_spa.jpg

【4時間〜5時間】
18:37:15 トヨタ5号車のリヤから白煙が吹き上がる。
18:39:13 トヨタ5号車、ガレージに入る。
19:12:07 アウディ8号車、テレメトリーに問題発生。
19:23:37 66号車(LMGTE Pro/フォード)、オールージュ〜ラディヨンで大クラッシュ。
19:23:56 セーフティカー出動。
19:29:58 5時間経過。上位3台は、アウディ8号車、ポルシェ2号車、リベリオン13号車の順。

【5時間〜6時間】
19:44:41 首位を走るアウディ8号車、ガレージに入る。
19:46:11 アウディ8号車、コースに復帰。空力バランスを調整するため、テールセクションを交換した。
19:49:21 グリーンフラッグ。
20:19:52 アウディ7号車、43号車(LMP2/RGRスポーツ)とラ・ソースで衝突。フロントボディワークを破損。
20:29:55 トヨタ5号車、コースに復帰。チェッカードフラッグを受ければ完走扱いになり、ポイントが獲得できるため。モーターの動力のみでコースを1周。ケメルストレートエンドのスピードトラップでは49.4km/hを計測。

A89I5607_spa.jpg

LMP1の1位アウディ8号車(160周)、2位ポルシェ2号車(158周)、3位リベリオン13号車(156周)、4位リベリオン12号車(155周)、5位アウディ7号車(155周)、6位バイコレス4号車(151周)、7位ポルシェ1号車(112周)、8位トヨタ5号車(110周)、リタイヤ=トヨタ6号車(87周)。

公式ダイジェスト動画です↓


http://www.facebook.com/serakota

nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

harry

前半のスプリント並みのデッドヒートは見応えがありましたね!
TOYOTAの瞬発力にはちょっとびっくりしました。
小林選手の追い上げるペースが安定して速かっただけに残念でした...
by harry (2016-05-10 00:46) 

世良耕太

走っている時間は長いけれど、中身は高速スプリントで片時も目が離せません。ますます、ル・マンが楽しみになってきました。
by 世良耕太 (2016-05-10 15:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント