So-net無料ブログ作成

ワサビグリーンピーヌとミソクヌビンス [旅(海外)]

アジア各国を訪れた際のひそかな楽しみは、奇妙に感じる日本語表記を見つけることです。フォーミュラE取材のために北京を訪れた際もひそかな楽しみにしていたのですが、いつものようにホテルとコースの往復が基本だったので、チャンスはあまり多くありませんでした。

しかし、ホテル近く(徒歩約15分)のスーパーマーケットでいいサンプルに出会いました。

beijing_1.jpg

おつまみですね。「ワサビグリーンピーヌ」は「わさびグリンピース」のことだとすぐわかります。よく見ると、「わさびの特別な好みの青豆の香は脆いです」と書いてあります。だからどうすればいいのか、その後が知りたくなります。

「良い味はおう」はなんでしょう……。

beijing_2.jpg

「ミソクヌビンス」は「ミックスビーンズ」でしょう。これくらいひねりが利いているとうれしくなります。やはりよく見ると、「人気を超えます」「特殊な特色」と読めます。相当厳しい色づかいをしていそうです。

さらに、「個別の小包は詰めて入る」と書いてあります。おっしゃるとおりです。

beijing_3.jpg

で、詰めて入っている個別の小包ですが、ひとつ1つに「やまだ」とプリントしてあります。なぜ? しかも、アルファベット表記は「YAMATA」……。

beijing_4.jpg

ファンキーだな〜。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント