So-net無料ブログ作成

ポルシェ919ハイブリッドWEC後半戦仕様 [モータースポーツ]

2015年に向けた開発と並行して、ということでしょうが、WEC後半戦に向けた準備も着々と進んでいるようです。7月にはポールリカール(フランス)で2167kmを走行、8月19日から21日にかけてはユーロスピードウェイ・ラウジッツ(ドイツ)で2031kmを走ったそう。

ル・マン前は「ル・マン24時間」に的を絞ったロードラッグ仕様の開発に専念していましたが、WEC後半戦に向けては、ダウンフォースの増加に意識を切り換えた模様。信頼性を重視していたパワーユニットは、パフォーマンス向上を目指しています。

ユーロスピードウェイ・テスト仕様
919_test_side.jpg
(クリックで拡大)

フロントフェンダー後方のルーバーはWEC前半戦の仕様に戻しています。一方、フロントフェンダーはル・マンに持ち込んだえぐりの強い仕様を受け継いでいます。

第3戦ル・マン仕様
919_LM_side.jpg

第2戦スパ仕様
919_spa_side.jpg
(クリックで拡大)

よく見ると、ルーフ右側にNACAダクトが追加されています。後方まで引っ張ってターボチャージャー周辺を冷やしているのでしょうか。

919_test_roof.jpg

エンジンカウルの右側には、ル・マンからNACAダクトが追加されており、WEC後半戦仕様もこれを受け継いでいます。リヤウイングはやや立っていますね。

第3戦ル・マン仕様
919_LM_rear.jpg

ユーロスピードウェイ・テスト仕様
919_test_rear.jpg

WEC第3戦ル・マンまでの車両概要はこちらにまとめています↓



トヨタTS040ハイブリッドやアウディR18 e-tronクワトロの進化ぶりも楽しみですね。WEC第4戦COTA6時間(オースティン)は9月20日決勝、第5戦富士6時間は10月12日決勝です。

http://www.facebook.com/serakota

nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 5

urc

地味にダクトが増設されているところから推測すると、パワーアップされているみたいですね。
by urc (2014-08-26 22:02) 

世良耕太

信頼性の目処がついたので(残りは6時間レースだけですし)、パワーに振ってきたのでしょうか。
by 世良耕太 (2014-08-27 01:57) 

AUTOCAR読者

世良さん、こんにちは。いつ見ても919のノーズは幅広いですね。10年以降のレッドブルのように、ノーズ下を空力に利用するコンセプトなんでしょうか?ノーズを思い切り細くする童夢と好対照ですね。10年後、20年後に、もしこのあたりの資料が公開されたら、ぜひ世良さんにMFiかAUTOSPORTSで解説していただきたいです^^
by AUTOCAR読者 (2014-09-03 15:48) 

世良耕太

細くしたいという思いはあったのかもしれませんが、第1作なので、冒険しない方向に意識が働いたのかもしれません。太いノーズの背景、時期が来たら探りを入れたいと思っています。
by 世良耕太 (2014-09-03 22:31) 

AUTOCAR読者

ぜひぜひ、よろしくお願いします!

by AUTOCAR読者 (2014-09-04 02:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント