So-net無料ブログ作成

復原完了後の東京駅 [東京風景]

東京駅の近くに用事があったので、ここぞとばかりに見てきました。話には聞いていましたが、人気観光スポットとなっているようですね。カメラを向ける人多数。

DSCN6851.JPG

確かに、きれい。

DSCN6882.JPG

そして、迫力あります。竣工時の姿が拝めるなんて、幸せです。難を言えば背景に高層ビルがかぶることですが、丸の内駅舎の容積率をヨソに融通したおかげで復原が叶ったことを思えば致し方ないか……。

DSCN6877.JPG

ドーム内部は明るく華やかです。

DSCN6867.JPG

見上げる人多し。

DSCN6869.JPG

復原中のエントリーです↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2008-04-15
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2011-12-21

旧東京中央郵便局跡地に建つJPタワーも竣工していました。真っ白な外壁が目を引きますが、丸の内駅舎と同様、竣工時はこのように鮮やかな表情を見せていたのでしょうか。

DSCN6900.JPG

しかし、丸の内駅舎に比べ、圧倒的に注目度低し。名品だと思うのですが、注目度が低いのは丸ごと復原ではなく外壁保存だからでしょうか。

DSCN6863.JPG

行幸通りを挟んで並ぶ丸ビルも新丸ビルも、旧ビルの100尺スカイラインを留めた低層棟の上に、高層棟をセットバックして載せた形態。往時のイメージを残したつもりなのでしょうが、丸の内駅舎を背に振り返ってみれば、なんとも奇っ怪な光景。

DSCN6871.JPG
DSCN6873.JPG

過去エントリー↓
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2008-10-31

http://www.facebook.com/serakota

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント